sikaku-soldierのブログ

資格取得を趣味とする中年サラリーマンの記録

20年の軌跡・・・全部捨てました

思い起こせば社労士の勉強を始めたのが平成9年。
それから20年なんですね。


その間、サラリーマンを続けながら、結婚、子育て、
離婚…と季節はいろいろ巡りました。


近いうちに、永年住んだ今の家を出ることになったので、
荷物の整理を始めたら、資格関連のテキストや問題集が
たくさん出てきて苦笑い。


社労士、第一種衛生管理者、行政書士、宅建、
管理業務主任者、マンション管理士、
全経簿記能力検定1級、TOEIO765、FP1級。
これらは結果、クリアー出来た。


そして、税理士、日商簿記検定1級、中小企業診断士、
司法書士関連の書籍もチラホラ。
この資格は諦めたんだね。過去のボク。


結局、資格関連書籍は全部捨てました。(古いしね)


しかーし! なぜか淋しい……


明日あたり、書店の資格コーナーでも見に行こうかな。


バツイチでも勉強するぜ!

1級ファイナンシャルプランニング技能士の

立場からすると、婚姻期間の長い夫婦が

離婚するのは得策とは言えない。


でも、人間て損得だけじゃないんだね。


元奥さんには、健康で幸せな人生を

送ってほしい。


俺も、バカ息子が自立するまでは頑張ろうと

思う。


もちろん、資格の勉強も続けるよ。

これも損得じゃ無いんだよね。